目指せ快適生活

おすすめ快適アイテムから心の持ちようまで。日々ストレスなく快適に過ごしたい方、必見。

*

ところで、プラスのイオンって、必要?

      2011/06/02

本格的に雨の季節ですね。
雨って、正直、あまり歓迎されないんじゃないかな、と(笑)


主婦的にはお洗濯モノとかお布団のコトとか・・・。
お部屋のあんな所やこんな所の湿気やカビも気になるし・・・。
湿気が多いと雑菌の繁殖が気になる~!!(涙)

でも、そんな湿気を含む雨上がりの外の空気って、何だか清々しく感じたり
しませんか?

そう、アノ心地よさがマイナスイオン効果だということは、
最近ではよく知らていると思います。
自然に囲まれた滝や水辺、また噴水なんかも、そうですよね~?

この清々しさや心地よさの正体は?と言うと、
まず、水が分裂する(はじける)際に、分裂した水自身はプラスに帯電し、
その周りの空気はマイナスに帯電します。

その結果、空気中のマイナスイオンが多くなるので、心身ともに
心地よく感じるわけです。
これは研究者にちなんで、レナード効果といわれています。

マイナスイオンのもたらす効果は、とってもステキです。

例えば、血管が拡張されることで血液の循環がスムーズになる、
アルカリ性の体質になる、骨が丈夫になる、
疲労回復、自律神経の沈静化・・・などなど。
心身ともに良い効果をもたらしてくれるようですね。

反面、プラスイオンについては、まるで
「百害あって一利なし」といわんばかりデス(笑)。

だったら、マイナスイオンだけに囲まれていればいい・・・。

かと言えば、実はそうでもないようで、マイナスイオンがあまりに
多すぎるのも、免疫低下の原因となるようです。
(医学博士 堀口昇著 「マイナスイオン生命危機の時代を救う」参照)

また、アメリカで発表されたデータによると、20世紀初頭の
大気中のイオンは、プラスイオン:マイナスイオンが「1:1.2」で、
これは地球が本来持っている自然回復能力のバランスだったようです。
(保健学博士 菅原明子著「マイナスイオンの秘密」参照)

バランスとして考えていくと、あまり良いように言われることの無い
プラスイオンも、マイナスイオンとの結合により、その真価が発揮され、
人に役立ってくれる側面があることが、様々な研究機関により証明されています。

例えばプラスとマイナスのイオンが有害な細菌に付着すると、
このイオンは酸化力の強いOHラジカルという物質に変化します。

その際、付着した細菌の成分から水素(H)を抜き出し(吸着)、
それにより細菌は、たんぱく質分解を引き起こします。
・・・有害な細菌が分解される、ということですね。

そして、細菌から抜き出された先ほどのH(水素)と、OHラジカル
(プラスとマイナスのイオン)が結合して、水(H₂O)になる・・・
という現象がおこります。

一見、百害のようなモノでも、ある側面から見ればかならず何らかの必要性や
意味ががある、と思うのです。
それが陰陽の法則だと思いますし、自然の摂理ではないのかな、とも思います。

このプラスとマイナスのイオンの原理を上手く利用したのが、
シャープのプラズマクラスターだったんですね・・・
ホント、感心しました。

 

プラズマクラスター技術を搭載した家電

 - 環境 , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
遺伝子組み換え食品よ、どこへ行く(1)≫申請はモンサント

遠い外国での出来事・・・かのように一時期、話題になっていた 「遺伝子組み換え大豆 …

no image
今年の夏のすごし方

いよいよ夏は、全国規模で節電となりそうですね。 今回の東日本大震災で被災された地 …

no image
環境に優しい洗剤エコベールで自分にも優しくなろう

ここ2年ほどで、私をとりまく環境が大きく変わり、 とくに友人・知人・知り合いなど …

no image
科学的に、スピリチュアルに?!プラズマクラスター効果?

前回、マイナスイオンは「身体に良い効果」があり、しかし、 細菌やウイルス対策とな …

no image
節電15%、粛々と。

普段から、家庭内で、「無駄な電気を使う」ということは それほどないように思ってい …

no image
何をどうすれば、節電。

関電や資源エネルギー庁とも、(当然ですが)対策メニューの 内容は全く同じです。

no image
富田の水を飲み始めて2週間ほどになります。

「毎朝、目覚めの一杯の水」がすっかり習慣となりつつあります。

no image
国民が「幸せ」と言う国(4)

ということで、ブータンでは国の60%の森林保護が 義務付けられているらしく、当然 …

no image
夏には夏の食べものがアル。

遥か昔、今ほど食べ物も豊富でなかった時代、例えば野菜・果物など 自然の恵みは不思 …

no image
遺伝子組み換え食品よ、どこへ行く(2)≫人為的GM作物

「GM(genetically modified)作物」とも呼ばれる 遺伝子組み …