目指せ快適生活

おすすめ快適アイテムから心の持ちようまで。日々ストレスなく快適に過ごしたい方、必見。

*

お互い様、で人生に良い循環を生む

   

自分の気持ちに余裕のある時は、誰もがそれぞれ
「お互い様だしね」と多くのことを寛容な心で受け入れられる
ものかと思います。

ただ、例えばこんな時はどうでしょうか。

自分は営業マンだったとします。

セールスをかけても断れてばかり…
中には「そこまで言わなくても」という言葉を投げかける人も…

そういった状況で傷つかない人、落ち込まない人は
少ないのではないでしょうか?

しかし、こんな状況においても、「お互い様だしね」と思えれば
ひどく感じる状況も少し違ったニュアンスになるかもしれません。

要は「今、自分には必要ない」と『断る権利、断る理由』が
相手にも存在することを認める、ということです。

あなたが「必要ない時に必要ないものを誰かに勧められた」として、
果たしてその時、あなたはどうするでしょう?

多くの場合『お断りする』のではないでしょうか?

つまりは相手もあなたと同じ権利を有する、ということです。

どこまでも自我の地点からだけで判断し続けると
「断られた、ひどいことを言われた」など、被害者的な
立場と認識で在り続けるでしょう。

しかし、一歩引いた地点で判断してみれば、これも
「お互い様」と言える事柄となります。

ですので、自分が相手よりも強い立場に立つときほど、
逆の立場に立った自分を思う気持ちを持ち、これもまた
「お互い様」としていけば、人生上に良い循環が生まれ
続けていくことになるのではないでしょうか。

あなたが「自由にそうする」のと同じように他の誰もが
「自由にそうする」権利があるのです。

とは言え、理不尽に思う場面も多々あることと思います。

そういう時には、自分がまず率先して「良い循環」を産む
発端となることを心掛けることから始めるほかないでしょう。

知りえぬ人の心が動くことを待つより、知る自分が動くことこそ
一番合理的で最善、最短の方法なのです。

 - 雑記

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
感情を感じきる

恐れ、憎しみ、恐怖、怒り、悲しみ、そういったネガティブと 言われる感情は、できる …

no image
「足るを知る」ということ。

たまーに、お目にかかる知人の話なんですが・・・。 その方が懇意にしていらっしゃる …

no image
遺伝子組み換え食品よ、どこへ行く(4)≫品種改良でも良かったのに

ところで。それまでは、似たようなトコロで、地道な「品種改良」 というのがあったか …

no image
「卵」のヒミツを垣間見てしまった(1)。

あなたは「液卵」というのをご存知でしょうか? 私はこの本を読んで初めて知ったんで …

no image
節電の「要請」って、何をどうしたいの?

「本年度、最高気温を記録し~云々」。 昨日の電力関係のニュースです。どれほど逼迫 …

no image
遺伝子組み換え食品よ、どこへ行く(11)≫関連資料別添a

ちなみに、意見を「国民の民様」に求めるのは、「カルタヘナ法」で、 「国民に聞くよ …

no image
やっぱり、やけに涼しい・・・。

シャープのプラズマクラスターのお話しです。 我が家のタイプは空気清浄機なんですが …

no image
「今」を生きていますか?

ところで、あなたは「先の心配」ばかりしていませんか? 最近、そういうお人が多くな …

no image
「卵」のヒミツを垣間見てしまった(2)。

あなたは「卵かけごはん」はお好きですか? アツアツのご飯に新鮮卵と醤油!・・・ど …

no image
国民が「幸せ」という国(番外編2)

「幸せとは、他人を幸せにすること」 ブータンの小学校に通う子供の「幸せ論」です。