目指せ快適生活

おすすめ快適アイテムから心の持ちようまで。日々ストレスなく快適に過ごしたい方、必見。

*

神社参拝時の一般的な作法についてのマメ知識10「境内での過ごし方2」

      2011/12/01

神社への参拝は、その時期や目的により人様々です。
初詣、観光で、という方もいらっしゃるでしょう。


また近年ではパワースポットブームもあり、若い方々も増えたようですし、
さらには、経済が低迷すると神社は賑わいを見せる、というのも、
昔からの「世の常」でもあるようです。

「お参りを済ませたらさっさと帰る」というのもアリですが、せっかくの参拝。
時間が許すのなら、聖地のパワーを満喫し、心身のリフレッシュをする・・・
なーんていうのも、時には良いかもしれませんよ?

案外、「少し癒して行き(生き)なさい」、と、神様の親心によって、
その日、その神社へ参拝に赴く事になった・・・なーんていうような、
「気付かぬご縁」かもしれません。

想念の世界において、偶然は必然であり、それもまた神様の
「お取り計らい(恩恵)の賜物」だったりしますしね・・・(笑)。

■「心静かに、穏やかに御神氣をいただく」
「意味あって」神様はその地に鎮座(お祀り)されているわけですので、
ゆったりとパワーを全身にいただくのが良いでしょう。

また、神社やその周辺地域も、調べてみれば面白い歴史や伝統文化が
発見できます。

そういった古の時代に想いを馳せて、様々な空想に想いを巡らせてみるのも
一興かと思います。

休憩できるような環境が設けられている神社であれば、瞑想するのも
良いでしょう。

当然、悩みがあって参拝される場合もあるとは思いますが、もし、
心がその苦しみや悲しみで一杯になっているとするなら、境内の自然に
目をやり心を向けながら、自問自答してみる事をオススメします。

そして、その一瞬、短い時間で良いので境内の自然と一体化する・・・
悩みや苦しみに左右され支配されている自分の心を切り離す事を
してみて下さい。

最初は難しい気がしますし、「忘れる」なんて事は出来ないと思います。

要は、「とは言え。それは、さておき。」、という事です。

「・・・は、さておき。今日は何て良い天気!気持ち良いなぁ~!」とか、
「・・・は、さておき。咲く花がきれいだなぁ~!」とか、
「・・・とは言え。あ~、小鳥のさえずりが長閑だなぁ~!」・・・とか、
こんなユル~い感じですね(笑)。

その一瞬の心の切り替えは、瞬時に大きな効果(悩みの解決)を感じさせて
くれるモノではないかもしれません。

しかし、「イライラ」や「鬱々」、「悲しい・苦しい」という状態を
キープしたまま(負の鎧?をまとっている状態)で過ごしては、せっかくの
良いパワー(御神氣)も受け取ることが難しいでしょう。

神様のパワーは陽光のように常に存在しているようでいて、勝手に照らされる
モノでもないのです。

「受け取ります」という心根と状態は必要で、イメージする事により
より確実になるようです。

清々しい気分というのは、ある種、自分で作る努力が必要な時もあり、
そういった点から見ても、神社や境内、周辺の環境は非常にうってつけの
場所ともなります。

そして、その時、何より大切なのは「受け取りました」という気持ちと、
「パワーを分けていただいた事への感謝」、「(自分に都合の良い)結果を
求めない」というトコロでしょうか。

※悩みから逃れたいと思うのであれば、「神様にお任せ」しつつ、
「必ず快方へ向かう」と信じ、自分は日々、「その瞬間瞬間に最善を尽くす」
というのが良いようです。

 - 神社 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
神社参拝時の一般的な作法についてのマメ知識14「神様のいない神社1」

旅行先などの土地で、偶然出会った神社に参拝する際について、 その神社の鳥居をくぐ …

no image
枚岡神社〔ひらおかじんじゃ〕概要1(神津嶽本宮)

近年、山の紅葉が色あせているように感じているのは、私の気のせいでしょうか。 我が …

no image
吉志部神社を調べてみたら。

吉志部神社の境内で友達と遊んだこと、初詣やお祭りの賑わい、あと、裏山(紫金山が) …

no image
神社参拝時の一般的な作法についてのマメ知識3「参拝に向かう前に3」

重大な理由や目的が無くとも、日々、気軽にに神社へ参拝できる、神様が身近、 という …

no image
枚岡神社〔ひらおかじんじゃ〕概要4(その他)

枚岡神社周辺は、近鉄奈良線の枚岡駅に近く、ハイキングコースの 出発点でもあること …

no image
神社参拝時の一般的な作法についてのマメ知識2「参拝に向かう前に2」

神社や神前が神聖であるなら、やはり、条件が許す限りの礼節を持って 向き合うことが …

吉志部神社 拝殿(焼失前)
吉志部神社〔きしべじんじゃ〕でよく遊んでました。

神社シリーズ?初回は、やっぱり、ゆかりの深い(私の幼少期に大変お世話になった) …

no image
神社参拝時の一般的な作法についてのマメ知識1「参拝に向かう前に1」

神様って「バチ」をあてたりしないと(勝手に)思っています。 けれど、あまりに無作 …

拝殿 公式HPより
枚岡神社〔ひらおかじんじゃ〕御祭神と略年譜

東大阪市にある枚岡神社も、私にとっては縁の深い神社と言えます。 秋祭りには布団太 …

枚岡神社 本殿 公式HPより
枚岡神社〔ひらおかじんじゃ〕概要2(本殿と奉納)

今更ながら「本当に敷地が広なぁ~」・・・と、感心しつつ。 時の権力者であった中臣 …