目指せ快適生活

おすすめ快適アイテムから心の持ちようまで。日々ストレスなく快適に過ごしたい方、必見。

*

「卵」のヒミツを垣間見てしまった(1)。

      2011/08/09

あなたは「液卵」というのをご存知でしょうか?
私はこの本を読んで初めて知ったんですが・・・。


宝島SUGOI文庫の「肉のヒミツ」という本から、かいつまんで
内容をご紹介していこうかな、ということで、今回は「卵」です。

マヨネーズ、洋菓子、だし巻き玉子・・・と、量産の卵加工食品には
欠かせない存在が「液卵」と呼ばれるシロモノです。

これは、工場に集められ薬品消毒した卵を、専用の機械で割り、
適宜の塩などを加え、凝固しない温度で加熱、冷凍されるようです。
なんと、冷凍2年は「大丈夫」なんだそうです・・・。

もう、いつのどんな卵であったかは、判定不能なモノとなっていますね~。

個人的には、「そうそうオカシナことにもならないだろう」とは
思っていますが、本の中に書かれているように、
「消費者には所詮分からないだろう」な「卵」が使用されている・・・
といった事態が起こっていないことを、願います。

もしも「液卵」が気になる方は、一例として「玉子とうふ」の材料を
見てみるのも面白いかもしれません。
スーパーでよく見かける、充填式パックのアレですねー。

原材料が「卵」か、「鶏卵」か、ってトコロです。

液卵のような加工卵(?)は「卵」とだけ表示されているようです。

そうそう、加工卵には「粉末(乾燥)卵」や「加糖濃縮卵」
というものもあります。

インスタントの卵スープをはじめ、安価な茶碗蒸し粉末、
膨張剤や乳糖を配合して、既成のオムレツや玉子焼き、
チェーン展開のレストランやホテルなどでも、よく使われるようです。

このような乾燥卵は、割った生卵の中身に被膜剤、分散剤というモノを混ぜて、
噴霧乾燥という方法で作られているようです。

もちろん、これも液卵同様、「どんな卵が使われているか」が
チョット興味がそそられるんですケドね、私は(笑)。

ちなみに、こういう加工卵?は輸入が大半を占めている、と、
本には書いてありましたが・・・。

私は「卵」と言えば、あのカラの付いた丸い「卵」ばかりを連想して
しまうのですが、これからは原材料の「卵」と「鶏卵」に
注目してみたいな・・・と思いました。

 - 雑記 ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
添加物の「ヒミツ」を垣間見てしまった。

よくよく思えば。 私の子供の頃は、「添加物」のオンパレードであったなぁ、と。

no image
あったんですね~、プラズマクラスターの扇風機。

今年は娘達にも節電を、「例年以上に頑張ってもらおう!」 と思い・・・。

no image
何をどうすれば、節電。

関電や資源エネルギー庁とも、(当然ですが)対策メニューの 内容は全く同じです。

no image
まず、状況を考えてみてください。

例えば、暑さの増すある日のこと。あなたは開口一番に 「いやぁ~、暑い暑い~」と、 …

no image
遺伝子組み換え食品よ、どこへ行く(2)≫人為的GM作物

「GM(genetically modified)作物」とも呼ばれる 遺伝子組み …

no image
上を向いて歩いてみたら・・・。

今日の大阪は曇り空でした。 皆さんのお住まいの地域のお天気、いかがでしたか?

no image
「今」を生きていますか?

ところで、あなたは「先の心配」ばかりしていませんか? 最近、そういうお人が多くな …

no image
節電の「要請」って、何をどうしたいの?

「本年度、最高気温を記録し~云々」。 昨日の電力関係のニュースです。どれほど逼迫 …

no image
遺伝子組み換え食品よ、どこへ行く(1)≫申請はモンサント

遠い外国での出来事・・・かのように一時期、話題になっていた 「遺伝子組み換え大豆 …

no image
お互い様、で人生に良い循環を生む

自分の気持ちに余裕のある時は、誰もがそれぞれ 「お互い様だしね」と多くのことを寛 …