目指せ快適生活

おすすめ快適アイテムから心の持ちようまで。日々ストレスなく快適に過ごしたい方、必見。

*

遺伝子組み換え食品よ、どこへ行く(11)≫関連資料別添a

   

ちなみに、意見を「国民の民様」に求めるのは、「カルタヘナ法」で、
「国民に聞くように」、と、義務付けられているからなんですね~。


でも、実際は聞きたいとは思っていないから(多分)、だから
「読むのが面倒な文章」で開示しているのではないかな・・・
とすら、思いましたね~(泣)。

都合よく理解して欲しい部分は、甘く偏ったソシャクで伝え、
飲み込みやすく。
理解されたくない部分は、幾重にも複雑に重複させて
硬く飲み込みにくい長文に。

私たちはさながら鳥のヒナの気分ですね~(笑)。

と言うワケで。
今日は、次のPDF
「別添・(意見・情報の募集の対象となる第一種使用規程の承認申請案件)」
に取り掛かりたいと思います。

これには、遺伝子組換え生物等の種類の名称(種の名前の記載)・
第一種使用等の内容(どういう感じで使用・取り扱いしたいかの記載)・
審査報告書(リンクしている資料がどれか、という記載)がリストに
なっています。

例えば、「遺伝子組換え生物等の種類の名称」の欄の一番初めの
項目を見てみると、

「除草剤グリホサート耐性セイヨウナタネ
 (改変cp4 epsps, Brassica napus L.)
 (MON88302, OECD UI:MON-88302-9)」

となっており、これが「グリホサート」という除草剤に耐性がある
セイヨウナタネであることが、分かります。

要するに、このナタネを育てる際に「除草剤グリホサート」で周辺の
雑草や害虫は駆逐してしまいますが、このナタネだけは生き残る、という
仕組みの種であることが、名称で分かります。

この状態のどこが生物多様性評価で問題がなかったのか
個人的にはかなり疑問なんですケド・・・。
ホント、理解力が乏しいということが、これほど辛いとは
思いませんでした・・・(汗)。

で、次に、このナタネの「第一種使用等の内容」の欄を見てみますと、

「隔離ほ場における栽培、運搬及び廃棄並びにこれらに付随する行為」
となっています。

今回の件は第一種使用等ということですから、これは、
隔離ほ場(栽培場)での栽培とそのナタネの運搬や廃棄他、
関連する行為を自由に(管理下におかず)させるように、という申請です。

ただ、これの使用目的が食料や飼料となっていますので、
「AIA手続きを要しない」(環境リスク評価はナシ)という処置が
付いて回るハズです。

だとすれば、「あぁ・・・結局、何だかんだ言っても
野放し状態かもしれないのデハ?」と、私のつたない頭脳だと、
そう理解していまいそうですょ・・・。

そして「審査報告書」の欄を見てみると、このナタネの関係資料は
PDFの資料1であることが分かります。

とにかく、この件の4品目の各関係資料を読んでいく中で、
チョット位は、理解できるかもしれません!

次回は、「関連資料、その他」の「審査資料1」のPDFを
いよいよ(笑)!開けてみたいと思います~。

 - 環境, 雑記 , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
あなたは、他人様のコト、気になるタイプですか?

自分以外の「誰か」を気にするのは、必要なコトだと思うのです。 誰もが、自分独りで …

no image
ポジティブな思考に対する、一考察

・・・と言うほどでもありませんが(笑)、 今朝、ふと「ヌカどこ」を混ぜながら、心 …

no image
鎮魂の河内音頭

新潟の異常雷雨は、一体、何なんでしょう・・・。 あたなたや、あなたの親しい方々は …

no image
国民が「幸せ」という国(番外編2)

「幸せとは、他人を幸せにすること」 ブータンの小学校に通う子供の「幸せ論」です。

no image
人間もまた、地球の住民です

猛威をふるった今回の台風、あなたがお住まいの地域、 あなたの大切な方々は、大丈夫 …

no image
(ウワサの!)シャープの空気清浄機、買いました。

前々からずーっとスゴーク気になっていた、プラズマクラスター搭載の シャープの空気 …

no image
母に感謝します

今日は私の誕生日なので、母に感謝する日です。 もう、ホントにベタだと思いますが、 …

no image
遺伝子組み換え食品よ、どこへ行く(4)≫品種改良でも良かったのに

ところで。それまでは、似たようなトコロで、地道な「品種改良」 というのがあったか …

no image
国民が「幸せ」と言う国(番外編)

「GMH(Gross National Happiness)国民総幸福感」の調査 …

no image
自分の家族だから、安全・安心の行方を考えたいですね。

当たり前が当たり前でない時代なのでしょうか・・・。 安全というものが曖昧かのよう …