目指せ快適生活

おすすめ快適アイテムから心の持ちようまで。日々ストレスなく快適に過ごしたい方、必見。

*

遺伝子組み換え食品よ、どこへ行く(4)≫品種改良でも良かったのに

      2011/06/29

ところで。それまでは、似たようなトコロで、地道な「品種改良」
というのがあったかと思うのですが・・・。
それとはどう違うのでしょうか。
遺伝子操作が行われる以前、「品種改良」という「掛け合わせ」が
太古より行われていたわけです。

厚生労働省医薬食品局食品安全部によると、
「生産者や消費者の求める性質を効率よくもたせることができる」
「組み込む有用な遺伝子が種を超えていろいろな生物から得られる」
と、要約すればこういうことらしい・・・のですが。

平たく言えば、
「生産者・消費者の両方に「都合の良いモノ」を作れて、
さらに、その種族が持ち得ない特性まで引っ付けられます」
・・・ということでしょうか。

ん~~~。
これでは、どこが「違う」のかが、明確でないような気がします。
第一、消費者にとってのメリットが「より、美味しい」とか
言われても・・・(笑)。

それまでの状態で不足なく頂けていたのですから、
コチラとしては、何ら、問題ないのですケレド。

この、厚生労働省医薬食品局食品安全部の説明だけでは、
私たちが、「遺伝子組み換え食品を食べなければならない必要性」が、
私には理解できませんでした・・・。

遺伝子の組み換え、というイメージは、正直、あくまで素人感覚では、
遺伝子の異常、というトコロに結びついてしまいます。

遺伝子異常の作物を食べると、どうなるのでしょう??
それが安全であれば、果たして遺伝子操作は良いのでしょうか。
前回の企業戦略的?なニオイ?も気になります・・・。

本当に、「現在の(普通の)農産物で良いのでは?」と、
私はやっぱり思ってしまいます・・・。

それとて、一部では化学肥料や農薬などの問題がある中で、
さらに、特定の農薬を使う上に、遺伝子を組みかえられている、
となるのでは、もう、ワケがわからない感じなんですが・・・。

あなたはどう思われますか?

 

 

≫≫参考サイト
http://www.mhlw.go.jp/topics/idenshi/
(遺伝子組換え食品ホームページ・厚生労働省医薬食品局食品安全部)

 - 環境, 雑記 , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
「苛立つ」のも「ほどほど」に

あなたが苛立ちを覚える時って、どういった瞬間でしょうか? それは、ご自身に向けて …

no image
自分の家族だから、安全・安心の行方を考えたいですね。

当たり前が当たり前でない時代なのでしょうか・・・。 安全というものが曖昧かのよう …

no image
お互い様、で人生に良い循環を生む

自分の気持ちに余裕のある時は、誰もがそれぞれ 「お互い様だしね」と多くのことを寛 …

no image
コーヒーはお好きですか?

普通に生活をしている限り、疲れないということはあり得ないワケで・・・。 あなたは …

no image
転ばぬ先の杖・・・など。

昔からの「言い伝え」というのは、あながち嘘ではない、というコトは 少々長生きして …

no image
添加物の「ヒミツ」を垣間見てしまった。

よくよく思えば。 私の子供の頃は、「添加物」のオンパレードであったなぁ、と。

no image
まず、状況を考えてみてください。

例えば、暑さの増すある日のこと。あなたは開口一番に 「いやぁ~、暑い暑い~」と、 …

no image
国民が「幸せ」と言う国(5)

近代的な文明を拒否するでもなく、(先進国から見て)不便とされている 事柄を苦痛と …

no image
「今」を生きていますか?

ところで、あなたは「先の心配」ばかりしていませんか? 最近、そういうお人が多くな …

no image
何をどうすれば、節電。

関電や資源エネルギー庁とも、(当然ですが)対策メニューの 内容は全く同じです。