目指せ快適生活

おすすめ快適アイテムから心の持ちようまで。日々ストレスなく快適に過ごしたい方、必見。

*

国民が「幸せ」と言う国(5)

      2011/06/11

近代的な文明を拒否するでもなく、(先進国から見て)不便とされている
事柄を苦痛と思うでもなく、国家が制定する多くの義務を不満とするでもなく、
国民自らが「コレで善し」として、「幸福」と答える。

その理由は「家族が元気で平和に暮らせているから」。

この言葉だけ聞くと、まったくその通りでもあり、
不思議でもあり・・・という感じもしてしまいます。

しかし、ゆっくりと言葉の真意を見つめていけば、その言葉の背景には、
民族の思想や精神、地球環境や自然摂理への深い理解があることに
気づかされます。

そして「幸せの理由」として発せられていた「家族が・・・」の
言葉の前には、一言で表せない多くの要因があり、
しかし、それを説明するには、民族の持つ膨大な歴史の流れに等しい
文字数を要する、ということが理解できます。

ですので、
「(・・・・・・・・というわけで、だから、お陰さまで)
 家族も元気で 平和に暮らせているから、幸せです」と、
例えばこんな感じではないでしょうか。

何より、「幸せですか?」という質問に対し、国王自らのお答えが
私には印象的でした。

国王はその問いに対し、一呼吸おかれた後、
「もちろん幸せです。家族も元気だし国も平和です」

そして、このようなお言葉を続けられたのです。
「幸せと喜びは違うのです。 喜びとは、瞬間の気持ちにすぎず、
 長続きせず消えてなくなります。 幸せとは長く続くことをいうのです」と。

放送中に聞いていただけですので、この文言は正確ではありませんが、
仰っていた内容は、こんな感じだったと思います。

そう、私たちはついつい、楽しいことや嬉しいことを「幸せ」だと
感じる場合が多いのは、確かにそうだと思います。

もしかすると、過ぎ去っていく「喜び」を「幸せ」と思い、そればかりを
追い求めてしまうようになった時、人は「もっともっと」と、
「欲の虜」となってしまうのかもしれません。

 

 

≫≫(参考サイト)
http://www.iip.co.jp/bhutan/
(「ようこそ雷龍の国ブータンへ」)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E6%B0%91%E7%B7%8F%E5%B9%B8%E7%A6%8F%E9%87%8F
(ウィキペディア「国民総幸福量」)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%83%B3
(ウィキペディア「ブータン」)

 - 環境 , ,

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
行水的節電、チョコッと防災。

関電や資源エネルギー庁などのHPで、「節電の対策と傾向」 みたいな、参考書を彷彿 …

no image
各国の食肉習慣の「ヒミツ」を垣間見てしまった。

主に「宗教的な理由から」、という世界の食肉のタブー。 宗教におおらかな日本では、 …

no image
遺伝子組み換え食品よ、どこへ行く(3)≫硝煙臭?

ま、だからと言って、「意見が通る」、とかではないのですが。 あなたは「パブリック …

no image
ところで、プラスのイオンって、必要?

本格的に雨の季節ですね。 雨って、正直、あまり歓迎されないんじゃないかな、と(笑 …

no image
遺伝子組み換え食品よ、どこへ行く(5)≫パブコメ解読の決意

厚生労働省医薬食品局食品安全部では、品種改良との違いを、 図解で触れて、「交配で …

no image
節電15%、粛々と。

普段から、家庭内で、「無駄な電気を使う」ということは それほどないように思ってい …

no image
やっぱり、やけに涼しい・・・。

シャープのプラズマクラスターのお話しです。 我が家のタイプは空気清浄機なんですが …

no image
何をどうすれば、節電。

関電や資源エネルギー庁とも、(当然ですが)対策メニューの 内容は全く同じです。

no image
富田の水を飲み始めて2週間ほどになります。

「毎朝、目覚めの一杯の水」がすっかり習慣となりつつあります。

no image
国民が「幸せ」という国(番外編2)

「幸せとは、他人を幸せにすること」 ブータンの小学校に通う子供の「幸せ論」です。