目指せ快適生活

おすすめ快適アイテムから心の持ちようまで。日々ストレスなく快適に過ごしたい方、必見。

*

他人様のお口に依存しない生き方で

      2011/06/04

あなたは、他人様の言葉尻ばかりを追いかけて、適当なアイヅチばかりで
ツジツマの合わない会話になっていたりする事ってありませんか?
何らかのコミュニティーに属さずに生きていくことは難しいことです。
ですので、ある程度の譲歩と妥協は、常に必要なのが、
人の世の中だと思います。

親しき仲にも礼儀あり。お互いを尊重しあい、礼をつくす。
これは時代に関係なく、人間関係において必要不可欠な事です。

けれど、用心してください。

あまりにも自主性なく、他人様の言葉を「深く考えもせず」ホイホイ~っと
拾って、安易な発言ばかりで同調しているように、見せかけていませんか?

この行動は一見、他人様の意見を尊重し、同意しているかのような
錯覚を起こさせることがあるようですが、これは礼儀でも何でもなく、
単純に、他人様の考えを尊重していない、むしろ無責任な行為だというコトに
気が付くはずです。

もし、その事に気づかず、他人様のお口を頼って過ごしていると、
ご自分の気が付かない間に、支離滅裂な人として、不自然な状態で
中に浮いてしまっている・・・ということにも。

他人様に紛れ、あわよくば他人様のお知恵をかすめ取り、ある種のあつかましさを
駆使して他人様と同化しつつ都合よく世間を渡り、自我からは何をも生み出すことなく、
薄利であってもそれなりに美味しい上澄みをすすって生きる・・・。

謙虚さなく安易なカタチで他人様のお口に頼るということは、他人様の目に頼り、
他人様の耳に頼り、他人様の思考に頼り、自我に対する責任放棄、というコトでも
あると思います。

どういうわけか、そういった生き方が「上手に」出来た時代もあったのですが、
ココ近年以降、その価値観と手法は通用しなくなってきているようです。
そろそろ、その価値観や行動を切り替えていかないと、この先、無益な時間を
過ごすこととなるのかもしれない、そんな気がします。

調子よく同調されることが許される時代は、終わりつつあると思いますよ?

他人様の発言にはよく耳を傾け、そのお人の意図することを謙虚に汲み取り、
そのことに対しての正直で誠実なリアクションが必要です。

これは、うわべの発言や内容の正否ということではありません。
真摯な心がけと、誠心誠意、真心、思いやりなどといった、そういう価値観で
ものごとを見て聞いて話すことが、必要となってきている、ということです。

そうして、他人様との会話でもし発言される場合は、他人様のお口に
依存するばかりでなく、謙虚なお心をお持ちになって、
どうか、ご自分のお口でお話しになって下さいね。

「何だかここ数年、今までと勝手が違う・・・」と、他人様とのかかわりや、
何か、コトを運ぶ際の流れの中において、焦りや苛立ち違和感を感じながら
過ごされている方は、今一度、ご自身の在りようを見つめ直して頂くのも
良いかもしれません。

 - 雑記

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  関連記事

no image
遺伝子組み換え食品よ、どこへ行く(11)≫関連資料別添a

ちなみに、意見を「国民の民様」に求めるのは、「カルタヘナ法」で、 「国民に聞くよ …

no image
遺伝子組み換え食品よ、どこへ行く(2)≫人為的GM作物

「GM(genetically modified)作物」とも呼ばれる 遺伝子組み …

no image
行水的節電、チョコッと防災。

関電や資源エネルギー庁などのHPで、「節電の対策と傾向」 みたいな、参考書を彷彿 …

no image
遺伝子組み換え食品よ、どこへ行く(3)≫硝煙臭?

ま、だからと言って、「意見が通る」、とかではないのですが。 あなたは「パブリック …

no image
自分の持つエネルギーの使い方

エネルギーを無駄にしないというのは、非常に大切な事だと思います。 これは自分自身 …

no image
大阪の梅雨、明けました~。

正式に梅雨明け宣言が出たようです、大阪。 あなたのお住まいの地域は、梅雨、明けま …

no image
節電の「要請」って、何をどうしたいの?

「本年度、最高気温を記録し~云々」。 昨日の電力関係のニュースです。どれほど逼迫 …

no image
遺伝子組み換え食品よ、どこへ行く(6)≫日本語が難解です

各資料を順番に読んでみるのですが、私には難解で、 「こんなことなら、もう少し勉強 …

no image
遺伝子組み換え食品よ、どこへ行く(8)≫意見公募要領bカルタヘナ法

ちなみに、今、私が解読している 「遺伝子組換えセイヨウナタネ、トウモロコシ及びワ …

no image
国民が「幸せ」という国(番外編2)

「幸せとは、他人を幸せにすること」 ブータンの小学校に通う子供の「幸せ論」です。